たわらもとふるさとかるた

【⽥原本ふるさとかるた】

遊びながら郷⼟を学べる「⽥原本ふるさとかるた」

⽥原本町観光ボランティアガイドの会により、2年の検討を重ね平成21年(2009年)に完成。
絵札の原画は、地元画家・岡⽥晟治⽒の⽔彩画で、絵画としても⾒ごたえのある作品となっています。
かるたには、町の歴史や⽂化に親しみ、町を好きになって欲しいとの思いが込められています。
また、⼦供から年配の⽅まで多くの⽅に親しんでもらいたいと、かるたのサイズを絵札がA4サイズ、読み札がA5サイズと⼤型にしました。
平成24年(2012年)には、⼩学⽣が遊びながら郷⼟を学べる学習資料として活⽤できるよう、内容・単語を平易なものにしてサイズを縮⼩したかるたも作成されました。
(1セット800円(税込)⽥原本町観光ステーション「磯城の⾥」で販売)
また、この縮⼩版かるたを使い、町内在住の⼩学⽣を対象に、⽥原本町記紀・万葉事業実⾏委員会事務局(同観光ステーション内)が「⽥原本ふるさとかるた⼤会」を例年1⽉に開催しています。
number
  • facebook
  • twi
tel
mail