くろだおおつかこふん

【黒田大塚古墳】

古墳時代後期の前⽅後円墳

近鉄⽥原本線⿊⽥駅から徒歩3分ほどの場所にあり、古墳時代後期、6世紀初頭の前⽅後円墳で奈良県の指定⽂化財となっています。
墳丘の⻑さは約70mで、周濠をもつ2段築成の全⻑86mの古墳です。
後世に周濠は埋め⽴てられ、墳丘の周囲が削り取られて、近世までに⼤きく改変されました。
現在、古墳周辺が整備されており、本来の古墳の⼤きさが縁⽯で⽰されています。
また、気軽に墳丘に登ることができます。
発掘調査では、埴輪や⽊製品が出⼟しており、墳丘上に⽴て並べられていたものと考えられます。
詳細情報
名称 黒田大塚古墳
エリア ⻄部
住所 奈良県磯城郡⽥原本町⼤字⿊⽥348
TEL 0744-32-4404
(⽥原本町教育委員会事務局 ⽂化財保存課)
拝観時間 ⾒学⾃由
駐車場 なし
【電⾞】近鉄⿊⽥駅から約200m
【⾞】⻄名阪⾃動⾞道郡⼭ICから約6km、約10分
【徒歩】近鉄⿊⽥駅から約3分
【トイレ】あり
【⼊場料】無料
number
  • facebook
  • twi
tel
mail