ちょうけんじ

【長顕寺】

珍しい⾚⾊の⼭⾨

開基は1609(慶⻑14)年ですが、それより早くから妙⾒信仰(北極星を神格化した妙⾒菩薩に対する信仰)が⾏われていました。
寺院は領主平野⽒の武運⻑久を祈願する寺院として、平野家の旧蔵跡に建⽴されたといわれています。
また、平野家は⽇蓮宗でしたが、⽥原本に陣屋を置くようになって浄⼟宗に改宗したため、⽇蓮宗信者の家⾂のために当寺を建⽴したともみられています。
珍しい⾚⾊の⼭⾨は、伏⾒城の通⽤⾨を、平野⽒2代⽬・⻑勝が徳川⽒から拝領したものと伝えられています。
詳細情報
名称 長顕寺
エリア 中央
住所 奈良県磯城郡⽥原本町⼩室338
TEL 0744-33-3309
FAX 0744-33-3309
拝観時間 境内⾃由
駐車場 なし
【電⾞】近鉄⽥原本駅/西田原本駅から約400m
【⾞】⻄名阪⾃動⾞道郡⼭ICから国道24号経由、約7km、約15分
【徒歩】近鉄⽥原本駅/西田原本駅から約5分
【トイレ】なし
number
  • facebook
  • twi
tel
mail