たわらもとせいきゅうしゅきょうかい

【田原本聖救主教会】

「マッサン」のロケ地になった教会

⽥原本布教の歴史は1883(明治16)年の説教会に始まり、1895(明治28)年には最初の会堂を建築し、伝道を本格化しました。
現会堂は1933(昭和8)年に建てられ、切妻造りの⽊造平屋です。
屋根は桟⽡葺(さんかわらぶき)、⻤⽡の紋には⼗字架がついています。
⽞関妻側の窓も⾊ガラスがはめ込まれ、桟は⼗字架をかたどっており、昭和初期当時の⾯影を留めています。
椅⼦や机などの調度品や窓枠など、多くの物が当時のまま使⽤されています。
NHK連続テレビ⼩説「芋たこなんきん」、「マッサン」のロケ地としても使⽤されました。
「マッサン」では、マッサンの妻・エリーらが⼦供たちに歌を教える場⾯などのロケに使われました。
詳細情報
名称 田原本聖救主教会
エリア 中央
住所 奈良県磯城郡⽥原本町752
拝観時間 ⾮公開
駐車場 なし
【電⾞】近鉄⽥原本駅/西田原本駅から約700m
【⾞】⻄名阪⾃動⾞道郡⼭ICから約7km、約15分
【徒歩】近鉄⽥原本駅/西田原本駅から約10分
number
  • facebook
  • twi
tel
mail