あんらくじ

【安楽寺】

南北朝時代の縁起絵

融通念仏宗の寺院で、絹本著⾊融通念仏縁起絵(けんぽんちゃくしょくゆうずうねんぶつえんぎえ)を所蔵しています。
融通念仏宗の開祖良忍上⼈の⾏状・念仏功徳の霊験譚をあわせ絵画化した、南北朝時代14世紀前半の作です。
他に例をみない掛幅形式で、6場⾯が⼀幅に仕⽴てられており、国の指定⽂化財となっています。
現在は、奈良国⽴博物館に寄託されています。
詳細情報
名称 安楽寺
エリア 南部
住所 奈良県磯城郡⽥原本町⽮部680
拝観時間 拝観なし
駐車場 なし
【電⾞】近鉄笠縫駅から約1.5km
【⾞】⻄名阪国道郡⼭ICから約9km、約15分
【徒歩】近鉄笠縫駅から約15分
number
  • facebook
  • twi
tel
mail